トナカイのアルケミ育成ブログ

MMORPG Ragnarok online のプレイ日記。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このページのトップへ
(・∀・)ノ

相変わらず経費がやばいです。
Gvレポート。

今回は前半攻めに回ろうと思って偵察から開始。

しかし、VもNも防衛してるところはなく、暇な時間が続く。
というわけでV1防衛でも展開することに。

V1防衛

最近の旧砦でのデフォ防衛。

♯主体に置くため、ブラギを前に出して本隊ごと崖下に持っていく防衛法。
崖上に置く鳥が1人削減できるが、弾幕で落とせないユニットが居ると脆い。

しばらく守り、敵勢力がどんどん増加。
目立ったのはDT、OS等。

WP火力では問題なく、転戦時間まで守りきれるかとおもいきや、
OSのWPノピによって裏EMCを許してしまう。

WPノピは着地点に何か置けば防げるものの、
全くの無警戒かつ、崖下防衛なため気付かず。

最近のOSはWPEMC、WPノピを惜しげもなく使用してくるため、
より一層の警戒が必要になってきた。

エンペ周りにOS全軍と同時にDTの突撃が同タイミング。
こちらはDTへの火力を極力減らさないように崖上のOS掃討を狙う。

なんとか割られずにOSを掃討し、DTも1人も抜けられずに撃退できたが、
こちらの補充EMC後、まさかのロキ要員がご飯AFK。

ロキ無しでの陣形を引くも、再びDTの突撃+OSのノピEMCで完敗。

転戦後、ロキ要員がいないので防衛することも出来ず、
適当にNをウロウロする。

9時前になったので確保砦の防衛を開始する。

今回選んだのはN3。前回の反省点を活かして
守護の防衛陣形を変更。

前回の防衛は守護イナバと言えるくらいの下がった陣形だった。
これにより”敵が抜ける”という概念を無くして
確実に平地戦へ持ち込める防衛方法。

だが守護前は若干ひらけており、こちらのWIZの数だと
キルゾーンの生成がうまくいかず、火力の分散によって敵ユニットが
落とせないという事態が起こっていた。

N3守護戦

○味方の陣
⇒敵軍
○火力が必要な領域

結果的に火力の密度で押し込まれていた。
この陣形だと相手側の人数が多いと確実に競り勝つことはできない。

なので今回の陣形は

N3守護防衛

守護部屋に入る前の通路に陣形を引いて、
火力を一点集中させることでの防衛。

♯も有効に火力に役立てる。
BBガーターを利用して敵のBBも無力化。

問題といえば残影等で抜けての守護攻撃だが、なんとかSWなどでカバー。


新陣形を張ってしばらくすると、前回同様にSpcやDTが参戦。

今回の陣形は有効に活かせているようだったが、
流石に攻め特化編成が2G重なるとつらい戦いになる。

通路での押し合いにどんどん押し込まれて、
結局守護前まで後退せざるを得なくなる。

そのまま押し込まれて守護破壊。

バリケは3のみ作成していたのでバリケ3防衛戦へ。

まずはバリケ前防衛。
通路での戦績を考えて、敵抜けの概念がないバリケ戦ならば
平地戦でのアドバンテージはこちらにあると判断。

が、しかし数分も持たずにバリケ前の陣形を崩される。

この差は通路と平地の差、もしくは復帰旗の差だろうか。
ともかくすぐにバリケ裏の陣形に切り替え。

N3バリケ戦

人数差もあるが、プレッシャーの掛け方が相変わらず半端ではない。
張り付いたLKが圧倒的な障害になっていると理解はしているが、
こちらに倒す手段がない。

なんとか敵後衛がバリケに近づくことだけは阻止。
LPも切らさないようにすることで、バリケのHPを維持する。

幸いLKのバリケへの攻撃力は無視しても問題ないレベルなので
他ユニットだけを落としていけば守りきれる。

しかし問題は敵ADS。
ゴスか低VITかはわからないが、こちらのADSでは落ちないため、
弓等の遠距離火力で落とすか止めるかしか防ぐ手段がない。

それに加えてDelのゴス率の低さから、要職がADSに耐えられない。

こうなるとこちらが一手足りない状況になる。
なんとかLP教授は献身で死守するも、他の要職が落とされていてもOUT。

さらに敵クリエが3人は居て、全て止められる状況でもない。
そんなわけでジワジワと不利な状況に持ち込まれてバリケ3破壊。
N3は落とされてしまう。

この状況をどう打破するかが今後の一番重要な課題になりそうだ。


補給を済ませた後は再度N3へ。
敵は確認できず、すぐに制圧。再度防衛線を敷く。

いつものことながら敵は現れず。
一度落ちた砦に興味がなくなるのは全G共通。

これをうまく使えば、あえて一度負けるという戦略も有りなのかもしれない。
そんなことをしていたら大半がGから抜けるだろうけど\(^0^)/

というわけで終盤までN3に敵はなく、早めの派遣へ向かえることに。

今回も前回と同じく恐らくDTが居るであろうB1を狙う。

N3に少数のこし、B1攻略戦開始。

ERはDTのロキ防衛。しっかりと組まれている。
まず何波か突っ込む。
ロキは抜けられたという報告はあったが、効果的なダメージは与えられず。

残り10分過ぎたので、ここでN3の居残り組みも投入。
本腰で高速EMCリロードで攻略する。

1波目で運よくロキを破壊。
すぐにEMCが入ってLPからの弾幕。
敵WP防衛の足並みが崩れたところで相手EMCがエンペの裏で入る。

イナバ気味になって、前回の戦いを反転させたような形になる。

こちらも被害は軽微なのでそのままERでの平地戦に突入。
DTは代理防衛だったようだが、エンペを割る気はなかった様子。
全力で平地戦に挑む。

数でこちらが優勢。敵前衛を早めに落とせたことでガンガン制圧。
敵が減ったところですかさずエンペをブレイク。

次はこちらが防衛に入る。

B1防衛

今回はEMCチャージが完了していたため、EMCを入れて
しっかりとWP防衛できる状況。

DTは残り1分まで全軍で攻めてくるが、危なげな場面もなく守りきることができた。

敵転戦を確認後こちらもブレイカーを走らせるが、第2派遣は間に合わず。
そのままGv終了となった。

N3、B1の2砦獲得。

2砦獲得

おつかれさまでした!(・∀・)ノ
このページのトップへ

コメント

このページのトップへ

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

このページのトップへ

トラックバック

FC2Ad

Information

緑トナカイ
  • Author: 緑トナカイ
  • Search




    キャラ紹介(旧Garm) ジェネ
    都奈:Genetic
    詠唱特化ジェネ
    ホムは「おっことぬし」
    ギルドDeleteで指揮担当
    製薬
    Tona:Creator
    純製薬クリエ
    ジェネになる気は無し
    AGIジェネ
    都奈改:Genetic
    AGIジェネ
    トナカスタム
    パッシブASPD193の夢
    ROGM
    緑トナカイ:リーフ鯖シュバ
    ROGMはじめました

Calendar

10月 « 2017年11月 » 12月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

 

プロフィール

緑トナカイ

Author:緑トナカイ

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。